本文へ移動

私たちの働き方

私たちのはたらき方紹介

 長生園では、さまざまな職種が入所者・利用者の方々の支援を行っております。
 以下で紹介する職員のはたらき方は、その一部です。
 入所者や利用者の方々の”えがお”や”できること”などを引き出せるよう、いろいろな場所(事業所)でかかわっております。

介護職員

 学生の時に、介護実習とボランティアでお世話になり、この長生園で介護の魅力を感じて入職し、現在4年目になります。
 介護職員は、日常生活が困難な方への食事・排せつ・入浴など、身の回りの介護を行わせていただいております。また、いろいろな専門職と連携を図りながら、一人ひとりに合ったより良い生活を模索しながら日々支援をさせていただいています。
 入所されている方から、笑顔や「ありがとう」の言葉がとても嬉しく、励みになっています。介護職員として働いていてよかったなぁと感じる瞬間です。
 長生園では、季節ごとの行事や毎週日曜日に行っている”ハッピーサンデー”(レクリエーション活動など)では、入所されている方と職員が共に楽しく過ごす時間となり、入所されている方の普段とは違った表情をみることができます。
介護職員 M.I

介護支援専門員(居宅介護支援事業所)

 介護支援専門員として、自宅で生活されている介護が必要な方やその家族の支援を行っています。
 大学卒業後に長生園に入職し、特別養護老人ホーム、通所介護事業所で介護職員や生活相談員を通しての実践経験が、今の介護支援専門員としての支援の基礎となっています。
 介護支援専門のスキル以外にも、介護福祉士や社会福祉士としての知識や技術を日々磨いています。人との関わりの中で自分の持てる力を発揮して、より多くの方々が望む生活を実現できるようにご支援させていただけることを幸せに思っています。
 職場の協力もあり、子育てしながら仕事を続けることができる。地元であるこの場所で少しでも地域の力になれればと思い、日々の支援に向き合っています。
居宅介護支援専門員 S.A

機能訓練指導員(通所介護事業所)

 仕事内容は、デイサービスでの機能訓練指導員(理学療法士)の仕事をしています。
 以前は、病院に勤務しており、入院、外来、訪問のリハビリに携わる中で、在宅に関わる楽しさを学び、4年前に長生園に入職しました。
 ご利用者の心身機能を把握し、ご自宅での望む生活を送るために身体機能の維持や機能の再獲得を目指した個別の機能訓練を実施しています。ちょっとした体の使い方でも動作が楽になったりするので、ご利用者やご家族の方に喜ばれています。
 デイサービスは、送迎に始まり送迎に終わり、ご利用者が笑顔で過ごしてもらえるよう職員が一丸となって情報共有しより良いケアができるよう「一人はみんなのためにみんなは一人のために」を合言葉に頑張っています!
 ご自宅での困りごと、環境などの相談にも応じ、ご利用者はもちろんご家族にとっても身近な身体機能のサポーターとして関わらせていただいております。
 ご自宅で生活されている高齢者の方々やご家族様で、運動のことや体の使い方などでご不安などがあれば、ぜひご連絡をいただければ幸いです。
通所介護 機能訓練指導員 M.T
社会福祉法人 松寿会 
特別養護老人ホーム長生園
〒991-0063
山形県寒河江市大字柴橋2246-1
TEL.0237-86-8868
FAX.0237-86-8865
メールアドレス
syoujukai@chouseien.or.jp
────────────
特別養護老人ホーム
────────────
0
2
3
5
7
1